MENU

福原のソープランドで清楚な女の子を指名したけどサービス地雷なんや

福原のソープランドで清楚な女の子を指名したけどサービス地雷なんや

 

風俗の抜きには「手コキ・フェラ・素股・アナル・本番」とあるけど、ボクはフェラとアナルの方が本番より好きなんだ。でも、時々本番したい気分になる。三宮と元町の風俗街にソープは無いから、電車に乗って福原のソープ街まで出かけてみた話だよ。

 

ソープ街の福原へ行くには、神戸市営地下鉄の「湊川公園」か神戸高速鉄道の「新開地」「高速神戸」で下車するとアクセスがいいよ。タクシーを利用してもダイレクトで10分ぐらいの距離なんだ。ボクは市営地下鉄の「湊川公園駅」で降りることにしてる。東出口4番から3分歩けばソープ街だからね。

 

今回は事前に情報をチェックして、ソープ「エピソード」に予約を入れたんだ。大開通りから桜筋を通り越し、柳筋を曲がるとピンクの看板で分かりやすい店でした。店員に予約の確認をしてもらうと、直接待ち合い室に案内してくれた。待ち合い室まで迎えに来てくれた子は、写真より実物の方が清楚やがなぁ。

 

アシストなしで服を脱ぎ体を洗ってもらい、混浴タイムだけど女の子はマットの準備をしてるよ。潜望鏡無しでマットにうつ伏せになると、オッパイもオマンコも使わないハンドマッサージなんだ。仰向けになったら、ローション手コキで逝かせようとしてる。素股もなしでゴムを装着!騎乗位で合体して腰を振るけど、顔がまったく無表情だよね。

 

マットで発射せず、ローションを流してベッドに移動。女の子の上になったけど、キスNG!指入れNG!!正常位で子宮を突いたら「痛い!」だってよ。あきらめて横になると、手コキで抜こうとしてる。これが本当の手抜きだよね。